乳の産地が見える わたしたちからのメッセージ

わたしたちは、昭和17年から酪農を営み、"本物の美味しい牛乳作り"をめざして、昭和40年、ここ朝倉郡夜須町に永利牧場を構えました。 そして、今日まで、自らの手による牧草栽培から乳牛の血統改良まで、日夜努力を重ねてまいりました。

また、昭和30年の工場創業以来、自然の新鮮な風味を大切にするため、生乳の成分を一切調整(除去や添加)せず、かつ、"牛乳"以外のものは、一切製造しない方針を頑なに貫いてまいりました。

その結果生まれた芸術作品ともいうべき"理想の牛乳"、そのおいしさを一人でも多くの皆様に味わっていただくことが、わたしたちの喜びです。

こうした中、わたしたちは、全国でも非常に珍しい、自らの牧場を持つ牛乳工場として、また、生産から処理・販売までを一貫して担ういわば牛乳の専門会社として、今日まで皆様のご支援をいただいてまいりました。

安全・安心そして本物がより一層求められるこれからの時代も、この姿勢は、必ず受け入れらるものと確信し、"乳の産地が見える"を旗印に、昔ながらの牛乳づくりに努力してまいります。

本物の牛乳飲んでますか?これまでも、これからも産地の見える牛乳作りをめざします。



永利牛乳からのメッセージ

上記の動画を見る際には最新のWindows Media Playerのインストールが必要です。ダウンロードはこちらから(無料)