まきば便り

【イベント情報】

【基礎から学ぶやさしい乳和食が開催されました】

2017年06月24日(土) 投稿者:管理者


牧場の畑には乳牛のエサにするトウモロコシがたわわに育った去る6月11日(日)、小山浩子先生をまきばの家にお招きし『基礎から学ぶやさしい乳和食ワークショップ』が始まりました。

今回は、普段ご家庭の食卓に並ぶ身近なお料理を、老若男女、牛乳を使った乳和食に変身させる術を先生から教わろうという言わば「乳和食入門編」。

会場には、親子連れやご年配の方をはじめ、地域の酪農家の“頑張り母さん”のグループなどおよそ50名の皆様がお集まりになりました。


まずは基本中の基本、鍋に牛乳を入れ火にかけて80℃〜90℃に、タイミングを逃さずとろ火にし、米酢を入れ木ヘラで静かにかき回します。すると、牛乳が分離して、乳清(=ホエイ:先生いわく「ミルク酢」)とカッテージチーズの出来上がり!


今度は、その「ミルク酢」をお水のかわりに使う『乳清ごはん』を仕込みます。
枝豆も準備して。




その間、ミルクだし巻き卵に挑戦!

ボウルに卵を溶き、牛乳に砂糖、

醤油を加えて混ぜ合わせます。



簡単と思いきや、フライパンの上では、どうやって巻いたら綺麗な卵焼きができるの!?




先から?手前から?

巻き方、地方で違うの??

やっぱり、卵焼きってむずかしー!
(皆様、悪戦苦闘。)







でも、おばあちゃま、さすが!!







やがて、乳清ごはんが炊き上がり。

高価な炊飯器で炊いたのよりよっぽどおしいそう!



牛乳を味噌にしっかりと混ぜ合わせた塩分半分のお味噌汁。
牛乳を混ぜた塩麹に漬け込んだ焼き鮭も。


そろそろ出来上がり。
先生は、白い紙を折り始めた、と思ったらお箸入れの出来上がり。
やっぱり、先生、素敵です!!


先生、今度は畑のトウモロコシの葉っぱをスタッフに採ってきてもらいました。
何にするのかな?






なるほど、なるほど。

これで『まきばの乳和食』の

出来上がり!




加えて、まきばの家の猪股調理師からプレゼント!

定番の鯖のミルク味噌煮、

カボチャのミルクそぼろ煮、

ミルクゴマ豆腐も登場。

いただきま〜す!



牛乳が入っていると言われないと全くわかりません。
この乳和食、牛乳を使うことで、3分の1から2分の1、減塩できるのですね。(驚き)

ならば、明日から、自宅で作ります!
そして長生きするぞ〜!!









食事の後、幼児期の牛乳摂取の意義について、
『牛乳で守る!子供たちの“おいしい乳和食”』と題したお話を
伺いました。



そして、最後は、Jミルクさんが作った
“♪愛してミルク”のメロディが会場に鳴り響き、皆さん、拍手!






牛乳飲んで、乳和食たくさん作って、食べて!

元気で長生きしましょうね!!






【「親子で作ろう すくすく乳和食弁当ワークショップ」開催のお知らせ】

2016年05月02日(月) 投稿者:管理者

こんにちは。
日中はずいぶんと暑く、朝夕は肌寒い日が続いておりますが、ゴールデンウィーク目前にみなさま体調管理は万全ですか?

本日は、当社主催「食育イベント」開催のお知らせです。


料理家・管理栄養士であり乳和食の提唱者でもある小山浩子先生をお招きし、昨年に続き「親子で作ろう すくすく乳和食弁当ワークショップ2016」を開催いたします。

今年、皆様には「乳和食のお弁当」作りに挑戦して頂きます。
親子ペア(祖父母と孫なども可)で『乳和食のお弁当作り』に参加されませんか?

 日時: 2016年6月18日(土)10:00〜14:00
 場所: 永利牧場「まきばの家」 福岡県筑前町下高場1650-1
 定員: 親子ペア30組60名(お子様は小学生以上)(先着順)
 料金: 親子1組3,000円(ワークショップ・お土産代など全て含む)

ご持参して頂く物など、詳細はお問い合わせ、又はお申し込み時にご案内いたします。


  詳しいお問い合わせ・お申し込み
    永利牛乳 092-922-2133


事務局:永利牛乳 業務グループ
主催:永利牛乳株式会社


 

【栄養士のためのクッキングセミナーが開催されました】

2015年08月31日(月) 投稿者:管理者

こんにちは。
朝夕と随分涼しくなってきましたが、まだまだ蒸し暑い日が続きますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2015年6月、永利牧場内にオープンした多目的ロッジ「まきばの家」。その中でも注目の一つ 【日本初・乳和食レストラン】は、皆様に大変好評で、連日大勢の方に乳和食を味わってもらっています。

今回、2015年8月29日(土)西部ガス様が運営される「食文化スタジオ」(福岡市薬院浄水通)にて、栄養士の方や栄養士を目指す学生さんたちを対象に乳和食のクッキングセミナーが開催され、当社専務と調理師がセミナー講師と調理実習講師として招かれました。


『乳和食は、牛乳の味がしません。市販されている3連の納豆のパックありますよね?付属のタレは使わず、騙されたと思ってティースプーン2〜3杯の牛乳を納豆にかけ、きれいに白く糸が引くまで混ぜられて召し上がってみて下さい。納豆というより、大豆そのものの味が生きてきます。普段薄味に慣れてある方はこれで十分とおっしゃいます。』と乳和食への第一歩を語るのは、当社専務・長谷川。

納豆 with ミルク
乳和食への第一歩!貴方も騙されたと思ってお試しあれ!
老若男女を問わずどなたにでも簡単に乳和食をお試しいただける、そんな一品です。


−乳和食デモンストレーション−

当社の調理師・猪股がデモンストレーションで乳和食を実際に調理します。


牛乳によって素材の美味しさが引き立ち、減塩効果だけではなく何より「美味しくなる」


乳和食のメリットなどを交えながら、デモンストレーションは進みます。


本日のメニュー
     .ッテージチーズとホエー(乳清)
     乳清きのこご飯
     G鮑擇瞭清漬け
     いぼちゃのミルクそぼろ煮
     ゥッテージチーズの和え物
     Δ気个離潺襯煮
     Д潺襯豚汁



−いざ実習へ−


さすが皆さん栄養士さん&栄養士を目指す方々!手際が良い!


牛乳を使い焦げつきやすくなるため、火加減がとっても重要です!


1時間ほどであっと言う間に乳和食の完成です!


−試食−
自分たちで調理した乳和食を食べてみて、開口一番、

「美味しい!」 「牛乳の味がしませんね!」

事前に調理師の猪股が準備していた「ミルク胡麻豆腐」も振る舞われ、乳和食を調理する際に気をつけるポイントなどの質問が飛び交い、和やかな雰囲気の中、クッキングセミナーは終了いたしました。



参加頂いた方々、食文化スタジオスタッフの方々、皆様ありがとうございました。



なお、本日ご紹介いたしました『乳和食』は、永利牧場「まきばの家」にてお召し上がり、または、調理体験をすることができます。

「乳和食ご膳」「乳和食作り体験」は、ご予約制となっております。

ご予約・お問い合わせは、お電話にて永利牛乳 092-922-2133までお気軽にどうぞ。


【栄養士のためのクッキングセミナー 注目の『乳和食』に挑戦!】

2015年07月21日(火) 投稿者:管理者

皆さま、こんにちは。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?


本日は、栄養士のためのクッキングセミナーのご紹介です。

2015年8月29日(土)14:00〜17:00
西部ガス様が主宰される『食文化スタジオ』(福岡市中央区浄水通)にて、「栄養士のためのクッキングセミナー 新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!」が開催されます。

クッキングセミナーでは、当社の専務取締役 長谷川章子(セミナー)と調理師 猪股聖士(調理実習)が講師を務めさせていただきます。

牛乳が持つ「コク」や「旨味」を和食に使うことで、素材の味をより深め、塩分控えめなのに全く薄味に感じない、そして牛乳の味もしない。
作って驚き!食べて驚き!
今後、更なる活用が期待される「乳和食」。
この機会にぜひ挑戦させてみてはいかがでしょうか?

→→→ お申込はコチラから ←←←(食文化スタジオ様のHPへ)

※本セミナーは栄養士や調理師の方もしくは学生向けとなっております。

【「親子で作ろう すくすく乳和食ワークショップ」開催されました】

2015年06月08日(月) 投稿者:管理者


2015年6月7日(日)永利牧場「まきばの家」にて
「親子で作ろう すくすく乳和食ワークショップ」が開催されました。


ワークショップの前に、まずは牧場を見学!
お子さんはもちろんのこと、お父さんお母さんも餌やりを体験されていました♪


乳和食の提唱者で料理家・管理栄養士の小山浩子先生のもと、
参加された約30組の親子の皆さんの乳和食作りのはじまりはじまり〜♪


小山先生は、乳和食作りの前に、包丁を握る位置や正しい猫の手、などなど
お料理の基本も優しく教えて下さってました。

そしていざ、乳和食作りへ!

ミルク酢(=乳清)で炊いたご飯は、さけのミルクちらし寿司に!

小山先生が作ったお手本を、子供たちが取り囲むように熱心に見ていたシーンが
我々スタッフには、非常に印象的でした。

お子さんがお父さんやお母さんと一緒に一生懸命作った乳和食。
先生も「上手に出来てます〜!」と褒めて下さいましたね!
どちらも美味しそう〜!!(左)小山先生作 (右)みなさん作


みんなで協力し合い作った乳和食「いただきます!」


最後は、みんなで一緒に記念撮影☆




参加されたご家族のみなさま、誠にありがとうございました。
永利牛乳スタッフ一同、お礼申し上げます。



永利牛乳公式Facebookでは、更にたくさんの写真が閲覧できます!

2015年6月7日「まきばの家」にて開催

Posted by 永利牛乳株式会社 on 2015年6月7日

【「親子で作ろう すくすく乳和食」ワークショップ開催のお知らせ】

2015年04月14日(火) 投稿者:管理者

まきばの家 オープン記念イベント
TBS系「マツコの知らない世界」出演で人気急上昇!
乳和食の提唱者でミルク料理研究家の小山浩子先生をお招きし
親子で作ろう すくすく乳和食】ワークショップを開催いたします!

日時:2015年6月7日(日)10:00〜14:00
場所:永利牧場「まきばの家」 福岡県筑前町下高場1650-1
定員:親子ペア20組40名下記↓をご覧下さい(お子様は小学生以上)
料金:親子一組3000円(小山先生著「目からウロコのおいしい減塩 乳和食」プレゼント)

お申し込み・お問い合わせ:永利牛乳 (092)-922-2133

事務局:永利牛乳 業務グループ
主催:永利牛乳株式会社

皆さまの参加を心よりお待ちしております!


【ワークショップについての追記 4/17 18:00】
大変ご好評につき、既に多くのご応募を頂いております。
そこで、30組60名へ定員枠を拡大させて頂きます。
お早めのお申込みお待ちしております。

【追記 4/23 14:00】
定員数に達しましたので、申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのご応募、ありがとうございました。


【九州再発見巡りツアー 『筑前町に行こう!』】

2013年03月18日(月) 投稿者:管理者

2013年3月17日『ほとめき筑前 食・歴史めぐりバスツアー!』に参加された40名の方が
永利牧場にお見えになりました。
今回の企画は、牧場の地元・筑前町が、福岡近郊の都市部の方々に町の良さをたくさん知ってもらおうと催されたもので、牧場をはじめ町内の歴史旧跡等を1日で探訪するツアーです。

当日は、酪農体験(搾乳・餌やり・仔牛との触れ合い)、当社プレミア製品の『永利まきばの牛乳』の試飲、手作りチーズの試食や作り方実演、全員参加の牛乳餅作りなど、盛り沢山な内容で皆さんにも楽しんで頂けたことと思います。


乳の搾り方の説明をうけ、いざ搾乳体験!

なかなか難しかったのでしょうか。奮闘されていました!
普段めったに触ることのない乳牛の乳房や体、
そしてミルクのあたたかさに触れられ皆さん感激のご様子でした。

ヘイキューブという牧草を固めた餌を手に、初めは怖がられていた方も
慣れてくると餌やりを楽しんでおられました。
皆さん、童心に帰られたのではないでしょうか。

仔牛たちと触れ合い「本来、仔牛が飲む乳を人間が頂いている」という当社スタッフの言葉に
皆さん頷いておられました。
普段飲んでいる牛乳が、牛のお母さんが自分の仔牛のために出したお乳だと
改めて気づかされたと仰っていました。

皆さん、酪農体験をされた後の試飲試食は格別だったのではないでしょうか。

牧場ホールにて『永利まきばの牛乳』の試飲、
手作りチーズの試食や作り方実演、全員参加の牛乳餅作り・・・
味のほうはいかがだったでしょうか?
自宅でもぜひ作って頂きたいものです。


皆さん、お土産に『永利まきばの牛乳 900ml瓶』を受け取り喜んで帰路につかれました。


牧場も段々と春めいて、色とりどりの花が咲き始めとてもきれいです。
これから工場・牧場見学には、いい季節になります。

工場・牧場見学で皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

【〜ホテルシェフと学ぶ、自然の味〜 at 永利牧場】

2012年10月30日(火) 投稿者:管理者

〜ホテルシェフと学ぶ、自然の味〜
と題したホテル日航福岡の食育イベントが、10月28日(日)永利牧場で開かれました。


このイベントは次世代を担う子供たちに食の大切さを伝え、自然の恵みに感謝する気持ちを育みたいという想いから、毎年2回ホテル日航福岡が開いているもので今年で12年目を迎えます。



〜哺乳・搾乳・餌やり体験〜
この日は、午前中は昨日からの雨が少し残る空模様でしたが、訪れた約60名の家族連れの皆様は用意された雨天会場で、母牛のおなかの下にもぐっての乳搾り体験や生まれたばかりの子牛のミルクを与える哺乳体験にチャレンジされました。

普段めったに接することない乳牛の乳房や体、
そしてミルクのあたたかさに触れられ、皆様、感激のご様子でした。

また、育成牛舎の前ではヘイキューブといわれる牧草を固めた餌を一人づつ手で
とって食べさせていただきました。

大きな牛さんたちを前に緊張してなかなか餌をあげられない子供たちに、
お父さんお母さんが「さすが」とばかりにお手本を示しておられる光景も見受けられました。




〜『まきばの牛乳』をつかった料理〜

体験の後はシェフの方々が用意してきた調理器具をつかって、
牧場の牛乳をつかったコースメニューに腕をふるわれていました。



☆オードブル - ホタテと焼き茄子のタルタル
☆スープ - 彩り具だくさんシチュー
☆メイン - ローストポーク ソースシャスール
☆デザート - 苺のショートケーキ、キャラメルミルクプリン、柑橘風味パンナコッタフルーツ添え
☆ブレッド - さつま芋のフォカッチャ、ミルクロール
☆ハーブティー

料理に使われたさつま芋は、前回糸島市の久保田農園さんでこの食育イベントを
行った際、参加者の皆様が自ら植えられたものだそうです。




収穫の味わいとミルクの温もりに、皆様、舌鼓を打ちながら自然の恵みに思いを
馳せておられました。



〜牧場ひろば〜

帰り際には青空がのぞく素晴らしい秋日和になり、
広場のロール(稲ワラを保管用に巻きフィルムで包装したもの)をキャンパス代わりに、
今日一日の思いを描いておられました。